少々太り気味、よしいっちょ痩せたらぁと手始めにお菓子を我慢する事に。毎日食べてた甘い誘惑を断ち切り数日。あかん、食べたい。

 

テレビをつければトレンドスイーツ、スーパー行けばお菓子の宝庫、友人や家族は普通にクッキーやらアイスやら食っとる。おお、なんて難易度が高いのだ。普段からお菓子を当たり前の様にほうばっていたが為に、体が禁断症状を起こしとる。視界に入る情報をシャットダウンせねばと夢の中へ一時避難する事に。が寝たのがまずかった。夢の中でお菓子を買おうとしている、何買おうかなと吟味しているではないか。脳内が菓子欲求に支配され夢にまで反映されてしまうなんて。夢から覚めた私はその足のまま家のお菓子棚のドアを開けた。ためらうことなく一直線にプチケーキをパクっ。負けた。しかも罪悪感との狭間で美味いなんて思ってる。かつてテレビのダイエット企画で頑張ってた挑戦者の光景が頭の中を駆け巡った。

 

彼女達はこの誘惑と戦い抜いたのか。すごい、すごいよと。

 

足元にプチケーキの袋の残骸が広がっている。ゆっくりゴミ箱へまとめ捨てた後、ベッドへ戻った。また起きて食べた今このシーンまでが夢だった事にしたくて。

 

翌朝体重に乗った。0.3s増えてた。微妙。