私の住んでいるところは北国で、冬休みが長いんです。

 

バタバタとした日々を終えやっと小学校へ通った娘。

 

親としては「ほっ」としたところです。たぶん学生の子供さんをお持ちの方はほとんどの方がそう思うはず。

 

子供にとってはあっという間なんでしょうけどね。

 

で、学校が始まって数日…ああ、やっぱり来たか。

 

 

 

娘(小3)「ただいま!」

 

 

 

私(母)「おかえりー。今日は学校で何かあった?」

 

 

 

娘「うん。クラスでインフルが5人出た!」

 

 

 

私「おおおっ、まじか…。」(口の悪い母ですいません)

 

 

 

そうなんですよね、この時期なにが心配ってインフルエンザですよね。

 

受験生のお子さんをお持ちの方はもっと大変だと思います。

 

ちなみに娘のクラスでは7人欠席になると学級閉鎖になるそうです。

 

そう、すでにカウントダウンは始まっているのです…母としてはドキドキですよ。

 

ただうちの子、どういうわけか全くと言っていいくらい風邪を引かない子で。

 

軽い鼻炎はあるのですが、もう小学校生活も折り返し地点にこようとしてるのに欠席ゼロ!今のところ皆勤賞なんです。

 

なぜでしょうか、母である私もよくわかりません。確実に私の方が風邪ひいてるんですよ。

 

 

 

もちろん、元気にこしたことはないんですけどね。とりあえず、手洗い・うがいは徹底させてるからこのままこの冬も乗り越えてくれたらいいなあ。